トピックス

当社からのお知らせや採用情報、日々の取り組みなど、様々な情報を発信しています。

  1. HOME
  2. トピックス
  3. 海上コンテナ専用運搬トレーラー『シャーシ』

トピックス TOPICS

2019年05月14日
お役立ち情報

海上コンテナ専用運搬トレーラー『シャーシ』

前回は海上コンテナとは何かについて簡単に説明しました。今回は海上コンテナを運ぶ専用トレーラー『シャーシ』についてご紹介させていただきます。

1.シャーシとは

海上コンテナを専用運搬するトレーラーのことであります。トラクターヘッドにて牽引する為、シャーシそのものにはエンジンは搭載されておらず自走できません。海上コンテナを積載した際には四隅にあるツイストロックでコンテナを固定し運送します。必ず4点ロックすることが大変重要であり、これを怠ると横転事故やコンテナ落下事故など重大事故に繋がる恐れがあるので要注意です。

2.シャーシの長さ・幅・高さはどれぐらい?

20フィート用シャーシ・・・長さ約8.6M    幅約2.4M 高さ約1.2M

40フィート用シャーシ・・・長さ約12.5M 幅約2.4M 高さ約1.2M

※海上コンテナと同様にシャーシにも製造メーカーが複数存在しメーカーによって若干異なるので詳細は確認する必要があります。製造メーカーは、日本トレクス株式会社・日本フルハーフ株式会社・東邦車輛株式会社などが存在します。

3.最大でどのぐらいの貨物が運搬できる?

20フィート用 / 2軸・・・20.320kg / 3軸・・・24.000kg 

40フィート用 / 2軸・・・24.000kg / 3軸・・・30.480kg 

※全てコンテナの自重を含みます。従って最大積載重量からコンテナの自重を差し引くことで、実際に運搬できる貨物の最大積載量となります。最大積載重量=貨物の最大積載量と勘違いされる方がよくいらっしゃるのでご注意ください。コンテナ自重の目安は前回の記事「そもそも海上コンテナってなあに?」に記載しております。よろしければ参考にして下さい。

※写真はトラクターヘッドとシャーシを連結した状態

4.保有台数とまとめ

鈴与自動車運送㈱で約780台保有しております。(2018年12月現在)

この中には20フィート・40フィート・その他特殊シャーシ全てを含んでおります。780という数字は海上コンテナ輸送会社の中でも国内有数の保有台数であると自負しております。拠点は東は京浜地区、西は名阪地区まで網羅しており強固な拠点間ネットワークと高品質な輸送サービスの提供と提案を心掛けています。当社が最も得意とする地域は静岡県の清水港でありますが、静岡県内はもちろんのこと海上コンテナ輸送についての疑問点や問い合わせはお気軽に鈴与自動車運送㈱までお願い致します。