鈴与自動車運送株式会社

TOPICS

  1. HOME
  2. TOPICS

2013年10月

写真
写真

鈴与自動車運送(株)安全協力会 定期総会を開催しました

 当社の協力会社を中心に組織される、鈴与自動車運送(株)安全協力会の平成26年度定期総会が平成25年10月25日に開催されました。
 同会は現会員数69社、会員相互の交流を図り、ゼロ災害を達成しお客様から安心して任せてもらえる自動車運送業を目指していくことを目的として活動しています。
 当日は、当社関係者も含め総勢97名が参加し、1年間の活動報告等の議事の後、当社の安全運行に特に貢献した優良会員として3社を表彰させていただきました。
 今年度も会を通し、安全活動への再認識をすると共に会員相互の交流を深めることができました。

2013年10月

写真

長野輸送株式会社が、鈴与自動車運送グループの一員となりました

 この度、平成25年10月1日をもちまして長野輸送(株)が鈴与自動車運送グループの一員となりました。
 長野輸送(株)は、長野県松本市に本社を置き、石油輸送と荷役作業を主な事業としております。石油輸送については、大型ローリー18両と小型ローリー3両を持ち、主に県内のサービスステーションや工場向けの燃料の輸送を行っており、今後更なる輸送力の拡大を目指していきます。

2013年07月

写真
写真
写真

新社屋が完成しました

昨年末より新築工事を行っていた本社屋が鈴与建設蒲lの設計施工により無事完成し、平成25年7月10日(水)に竣工式を行いました。式典には鈴与(株)の早川副社長をはじめ多くのご来賓の方々にご出席賜りまして、宗像神社の丸尾宮司さまにより厳粛に執り行われました。

堀川社長より、
『長年の夢でありました本社建て替えが実現して、社員共々大変喜んでいます。
津波対策のため4階建てとなった新社屋は外部螺旋階段を備えています。社員のみならず周辺住民や通行者そして出入りして頂いている協力会社の方々が避難し易くなっており、地震・津波に対する一定の対策が整っています。 この新社屋完成を機会に社員一丸となって会社を更に発展させ、近い将来にこの社屋の増築が必要になる様に頑張って参る所存です。
日頃大変お世話になっている多くの荷主様、支えて頂いている協力会社様にも感謝しながら挨拶とさせていただきます。』との言葉がありました。

お近くへお越しの際は是非この新しい社屋へお寄り下さい。

2013年07月

写真
写真

冷凍コンテナ用電源コンセントを設置

 需要が高まる冷凍コンテナの車上留置きに対応するために、興津車庫内に冷凍コンテナ用コンセントを2基設置しました。440V対応となります。

2013年04月

写真

鈴与グループ新入社員合同歓迎式

 平成25年4月1日、鈴与(株)を始めとするグループ各社の新入社員が集まり、合同歓迎式が開催されました。当社からは職員3名が出席し、188名の新入社員を代表して、橋本が誓いの言葉を述べました。

「鈴与グループの一員として次の100年を担う覚悟を持ち、誠意を持って取り組み、努力と挑戦を続けていきます。」(誓いの言葉要約)

2013年03月

写真

静岡県トラック協会長表彰を受賞しました

 当社従業員が『平成24年度 静岡県トラック協会長表彰』を受賞しました。

 平成25年3月13日(水)に静岡県トラック会館にて『平成24年度 静岡県トラック協会長表彰』の表彰式があり、重量貨物輸送営業部 営業課の望月一弥課員がトラック協会の大須賀会長から表彰状を授与されました。
 同賞は運送業務を通じて特に功績があった者に送られる賞で、当社では社内10年間無事故表彰を受けた社員の中から推薦しています。これからも全社一丸となって安全に取り組んでいきます。

2013年03月

写真

新社屋建設中

 現在、弊社駐車場に新社屋を建設中です。平成24年12月に着工してから、お蔭様で工事は順調に進んでおり、平成25年7月上旬を完成予定としております。
 完成まで近隣の皆様には何かとご迷惑をおかけすることと思いますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、工事の為、現在駐車場の数に限りがございます。お車で弊社へお越しの際は、事前に担当者へご連絡下さいませ。

2013年02月

写真

新興津埠頭シャシープール供用開始

 新興津埠頭第一バースの後背地の整備が完了し、バンプールに隣接して海上コンテナ輸送業者用のシャシープールが完成し、2月1日より利用を開始しました。当社では40ft×36本分のスペースを確保しました。
 平成25年度には、新興津第2バースも完成予定で、今後清水港の国際海上コンテナの中心が新興津埠頭に移行されてきます。このシャシープールの完成によって、新興津埠頭での海上コンテナ輸送の利便性を更に高めることが期待できます。

2013年01月

写真

社員へのメッセージ
(社長年頭あいさつ)

 皆さん、明けましておめでとうございます。
 昨年来皆さんに『会社を変えてやろう。自分を変えてみよう。』と呼び掛けてきました。今年はヘビ年です。ヘビは脱皮を重ねて成長していきます。まさに我々も脱皮して大きくなって行こうと言う事です。昨年皆さんもいろいろの面で改革をして頂いたと理解していますが、今年は更に脱皮を重ねて良い会社にして行こう、自分を一回り大きく変えて行こう、と具体的な成果を求めて行きたいと思っていますのでよろしくお願いします。 さて、本年は新社屋の建設があります。新社屋は4階建てとし耐震を考慮の上、万一の津波発生にも備えるように考慮しています。社員の安全、会社の財産を守るのは勿論ですが、周辺住民にも、また道路通行人にも役立つように目立つ避難用外階段も設置します。
 毎年新年にお願いすることですが、何といっても当社の場合最重要課題は『安全』です。社員ドライバー、協力会社のドライバー、配車係、みんなが無事故・無災害を目指してこの一年を素晴らしいものにしたいものです。マンネリ化した安全対策ではなく、他人に指示されてやる安全対策ではなく、自分たちが自分たちの為に取り組むべき事と思います。
 今年は全ての車両にドライブレコーダーが設置されます。それ自体は何かの為に記録を取るだけの装置です。みんなの工夫でこれが何かの安全に繋がるような使い方を見つけて行って欲しいものです。
 もうすぐ東日本大震災から2年になります。災害復旧がもっともっと早く進むように私たちがやれることはないかも考えていきましょう。今年も良い年になりますように皆で頑張っていきましょう。有難うございました。
(平成25年1月7日 抜粋)

写真

以上:メインコンテンツ

文字サイズ変更

©Copyright 2012 Suzuyo Jidousha Unsou Co.,Ltd. All rights reserved.