鈴与自動車運送株式会社

地域との共生

  1. HOME
  2. 地域との共生

「共生」の精神

 「共生(ともいき)」とは、私どもの経営の拠りどころであるとともに、私どもとお客様や地域社会とを結びつける精神的基盤です。地域社会とのコミュニケーションを向上させるため、社員一人ひとりがさまざまな地域貢献活動を行っています。

創立60周年 記念事業
清水清見潟公園へ時計・ベンチを寄贈

 当社は2010年4月15日で会社創立60周年を迎えました。
 これを記念して6月16日に静岡市役所への贈呈式を行い、興津本社の横にある『清水清見潟公園』にソーラ式時計1基とベンチ4脚を寄贈しました。
 公園のグラウンドは平日の夜には少年団の野球やサッカーの練習、そして土曜・日曜には少年団や社会人の野球チームの試合など、頻繁に使用されています。また近くの住民の方には藤棚のあたりが散歩の途中の休憩場所に、そして若いママさんには子供を遊ばせる場所にもなっています。

イメージ:時計とベンチ

このページの先頭へ戻る

エスパルス GOLD MEMBERS

 当社は、清水エスパルスのGOLD MEMBERSとして清水エスパルスをサポートしています。
 パルちゃんクラブのボランティア活動に参加をし、清水エスパルスのホームゲーム時には日本平スタジアムでお客様への会場案内、ゲートでのチケット確認などを行っています。ボランティアを通じて、「選手」「サポーター」と一体となり清水エスパルスの一員として活動をしております。

イメージ:ゴールドメンバーズ

このページの先頭へ戻る

正岡子規の野菊の会

 生前、興津に思いを寄せた正岡子規をたたえ、興津清見寺公園には正岡子規の愛した野菊が植えられています。今年の7月に雨が降る中、草刈りをして苗を植えました。苗はすくすくと元気に育ち、11月にはきれいな野菊が一面に見事に咲きました。

写真:野菊の咲く清見寺公園

このページの先頭へ戻る

福祉施設『宍原荘』

 宍原荘は、静岡県中部地域における知的障害者の入所施設が少ないという問題があったために、募金を集め1969年に設立されました。空気の澄んだ静かな山間部に施設を設け、知的障害者の一人でも多くの方が社会に適応するように、生活指導や作業指導が行われております。また、体育大会、郊外レクリエーションなど多彩な行事が組まれています。

写真:宍原荘外観

このページの先頭へ戻る

アイドリング・ストップ運動の推進

 平成10年2月から静岡県トラック協会清庵支部が一体となり「環境にやさしい清水港」を実現するため「アイドリング・ストップ運動」を全国に先駆けて取り組んでいます。
毎月1回のほか、夏期と冬期の年2回、のぼり旗を揚げ、ドライバーに協力を呼びかけています。

写真:アイドリングストップ活動

このページの先頭へ戻る

以上:メインコンテンツ

文字サイズ変更

©Copyright 2012 Suzuyo Jidousha Unsou Co.,Ltd. All rights reserved.